あおもりの食

海の幸、山の幸、素材から料理、加工品などを紹介します。

アスパラ菜

アスパラ菜画像

食の作り手

弘前市 小堀農園

ここがポイント

温泉の熱を利用してハウス栽培されており、春夏に収穫されたものと比べ、繊維質・アクが少ない柔らかい味が特徴

おいしいわけは?

アスパラ菜のおいしさの秘訣は、冬のやわらかい日差し。晴天の時の5分の1〜10分の1程度の日差しでも育つそうだ。「優しい味わいに育つ理由が、やわらかい日差しのおかげだというのは後から気付いたんですが」と気恥ずかしそうにはにかむ小堀さん。美味しい食べ方を尋ねると「油との相性がいいから、炒めて食べると美味しいですよ。」青森ならではの冬の味覚は、11月から翌2月、冬季限定で出荷される。

食の作り手インタビュー映像がご覧いただけます

おすすめのレシピはこちら

小堀農園 冬陽春菊ページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

▼開設アカウント一覧(詳細はソーシャルメディア・ポリシーをご覧ください。)


facebook

twitter

instagram

youtube

vine

cookpad


twitter

youtube

instagram

マスク