あおもりの食

海の幸、山の幸、素材から料理、加工品などを紹介します。

南八甲田高冷地にんじん(向陽2号)

南八甲田高冷地にんじん(向陽2号)画像

食の作り手

上の平出荷組合

ここがポイント

根形はやや肩張りで尻部までよく太る。美しい鮮紅色が特徴。

おいしいわけは?

青森県の中央に鎮座し、冬の降雪量多さ、険しさで知られる八甲田山。その南山麓に広がる開拓農地で栽培される高冷地野菜。自然の豊かさと厳しさの中で、野菜たちが育とうする力を育み、格別の味を醸し出している。なかでもにんじんの肌は、つややかで色も濃くとても綺麗。高冷地ならではの寒暖の差が人参の甘みを最大限に引き出しており、その糖度は10度と非常に高い。「色々な品種で試作してみたんだけど、やっぱり向陽2号がうちの畑にはよく合う。」「サラダみたいな生食もいいけどさ。サツマイモみたいに厚切りにして天ぷらにするのが一番うまいよ。」

食の作り手インタビュー映像がご覧いただけます

おすすめのレシピはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

▼開設アカウント一覧(詳細はソーシャルメディア・ポリシーをご覧ください。)


facebook

twitter

instagram

youtube

vine

cookpad


twitter

youtube

instagram

マスク